So-net無料ブログ作成

自転車記念日 [長男]

昭和の日。健大には、補助輪なしで自転車に乗れた『自転車記念日』になりました。

なかなか乗れず、転んではやる気をなくし。

2ヶ月ぐらい前にお友達のママから、ペダルを踏ませないで足で蹴って、バランスを取る練習をすると良いという話を聞いたので、ここのところはひたすらバランスの練習。
しかし、これもバランスが上手く取れないとつまらなそうにスネて、なかなか上達しない。
なかなか上手くいかないことには集中が出来ないみたい。
仕方が無いので、ちょっとした斜面を下らせたり、ちょっと遠出をして気分を変えてみたり、色々と試してみて少しずつ上達してきた。

そしてついに乗ることができました。

まだ、助走なしでは乗れないし、フラフラして、時々すごいグラングランしますが。

でも、何とか乗れてます。
GW中にちょこちょこ乗れば、だいぶ安定するかな。

今のところ、あんまり運動神経に長けていないようであるが、人並みには出来るようで一安心。

子供に自転車を乗らせるコツは、いろいろあるでしょうけど、一番大事なのは『教えたら、勝手にやらせて、ほっておく』。
つまり、習うより慣れろってことで。
色々言いたくなるところを我慢して、そして、あんまり見ない。見ると、見てるのを気にして集中できない。
とりあえず、健大にはこれが良かったようです。

初走行の様子はこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

祝!6歳!! [長男]

少し日が過ぎましたが...

無事に健大が6歳の誕生日を迎えました。
当日はママのお手製ケーキでお祝い。
20080422200458(1).JPG

この1年は、これといった病気も怪我もなく、喘息も2、3回しかなかったし何とも「無事」な1年だった気がする。
とりあえずネフローゼも落ち着いて、自宅でたまに淡白検査はするものの、定期通院も無くなったし、年中、保育園で怪我してくるけど大怪我はしてこないし、させてもこないし。

奏大が産まれて、今まで以上にお兄ちゃんっぽくなってくれた。
とはいっても、まだ6歳の浅はかさ。
泣いている奏大を抱っこして連れてきてくれるのだが、成長速度の速い赤ん坊に対して、元々腕力のない健大。
始めのうちは「泣いちゃったよ~」なんて余裕な顔つきで抱っこ。奏大も泣き止んでベソがき顔。
だんだん重くなってきた最近は「泣いちゃった」のセリフがかなり力んでいる。奏大もずり落ちそうになって赤ら顔。健大はすぐに「重い」と言って助けを求めるはめに。
でかい弟で苦労するなぁ(^^;

そんな健大の今年のプレゼントはゴーオンジャーの「キャリゲーター」。
今回、ゴーオンジャーとキバは見せていなかったのに、そこは保育園仲間から情報を仕入れていたようで、おまけに先日友達の家に遊びに行ったときにビデオを見せて貰ったので「キャリゲーター」が欲しいと言い出した。
調べてみたら4/26発売。誕生日には売ってない。
健大に説明したところ、4/26の発売日まで待つと言う。偉いなぁ。
他のオモチャで誘惑してみたが、やっぱり「キャリゲーター」がいいと言う。たいしたもんだ。
ということで、早速発売日にトイザらスへ行って購入。
念願かなって、本人はご満悦。

問題は洸大。
少しは我慢することも教えたかったので、一緒に買いに行ったけど、今回は何のおまけも無し。
洸大の分は何も買わずに帰ってきた。
以外と物分りも良かったので安心したのだが、実はキャリゲーターを自分も使えるからいいやってことで大人しかったっぽい。
帰って来るなり、我が物顔で遊びまくり。
さすがに二日目は健大も「やだ」と言って貸さなかった。暫くは揉めそう。。。(^^;

ちなみに、キャリゲーターをゲットした健大は少し欲が出てきて、「合体するのも欲しくなっちゃった~」と言い出した。
じゃあ、7歳と8歳の誕生日に買ってあげると言うと、「もう売ってないでしょ!」と突っ込まれた。よくご存知で。(^^
そんなことも分かる歳になったんだねぇ。


来年はいよいよ小学生!
なんか不思議。。。
まぁ、なんにせよ、6歳の1年間も元気に過ごしてくれれば何よりです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

「ルーは面白い。サザエさんは面白くない。」らしい・・・ [長男]

TVにルー大柴が出てくると、健大も洸大も遊んでいたのをそっちのけでルーに注目をする。
あの、変なテンションと不思議なオーラが二人の心をキャッチしたらしい。

おかあさんといっしょの体操はジッと見ているだけの洸大が、ルーの歌で一緒に踊っている。
もっとも、踊りが早くてついていけずに、「早いからできないよ」とプチ逆切れをしているけど。(^^;

ルーが面白いのに対して、「サザエさん」はつまらないらしい。

ほぼ毎週見ていたので、てっきり面白くて見ていると思っていたのに。
先日、サザエさんを見るべくTVをつけたら、NHKあたりで海の中のエビの映像が映ったので、ちょっとからかってみた。

パパ「海だから、そのうちサザエも出てくるよ」
健大「え~、サザエさんじゃないでしょ~」
パパ「そうか、じゃあこれ見ないか?」
健大「見る」
パパ「えっ? サザエさん見ないの?」
健大「これが見たぁい」
パパ「いいけど、サザエさんは?」
健大「だって、サザエさん面白くないんだもん」

ええぇ~!! いつも、「サザエさんだぞ」ってTVつけると飛んでくるのに、「面白くない」??

健大「だって、いっつもカツオが怒られてばっかりで、面白くないんだもん。」

確かに・・・  反論をしづらい尤もな理由。おそるべし5歳児。

洸大は、きっと良く分かってなくて見てるんだろうなと思っていたけど、
まさか健大が「面白くない」と思っていたとはビックリ。

どうやら、「ちびまるこちゃん」からの流れで漫画が見られるということと、最後のサザエさんとのジャンケンだけが楽しみだったようです。

きっと、「面白くないから見なくていいだろ?」と聞けば、「面白いから見たい!」と言うのだろうけど(^^;

ちなみに二人とも「ピタゴラスイッチ」が大好きで熱心に見てます。
けど、二人ともアルゴリズム体操が始まるとTVを見ずに遊び始め、終わるとTVに戻ってくる。
すっかり飽きてしまったようです。
#いつここの二人、ごめんなさい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。